レディー

機密書類の情報漏洩を防ぐ|ISO22000を取得するメリット

安全性を担保

サラリーマン

PDCAサイクルを作る

ISO22000は食品安全に関するマネジメント基準です。食品問題は一度発生するとメーカーや企業に大打撃を与えます。中には企業の存続すらも危ぶまれる場合も少なくないのです。安全な食品を流通させている事を世間や第三者にアピールするためにもISO22000は有効な手段となっているのです。ISO22000の求めている要求項目はきれいな向上や店舗を作る事ではありません。もちろん結果的にきれいな向上や店舗が仕上がることで更に消費者へのアピール材料になることになりますが、まずは食品問題をおこさないようなマネジメントの仕組みを構築することから始まります。その運用そのものがISO22000であり、求められている項目なのです。

最初の構築が大変

ISO22000は食品安全の仕組みを構築することから始まります。何も今まで対策を行っていない企業にとっては敷居が高い作業でもあります。材料の入手から作業完了して出荷するまでの流れをフローにしたうえで、詳細にどのように管理するのかを明確にします。そしてその中で安全性に疑われる項目が見つかった際には、それをどのように是正してどのように改善させるのかを明確に改善活動を行います。その繰り返しを継続させていくことがISO22000の求めている項目となります。まずはすべての作業手順をワークフローに落とすことから始まるのです。そのため他のISOと比べても準備作業に時間が要するのです。しかしいったんその仕組みを取り入れることで問題の発見は飛躍的にしやすくなるのです。