メンズ

機密書類の情報漏洩を防ぐ|安全に処分する方法

取得の方法

ガッツポーズ

ISO22000は食品安全の国際規格である。食品を取り扱っている企業がISO22000を認証取得すると、企業イメージが大きく向上する。ISO22000を認証取得している企業は消費者に安心感を与えることができ、売上アップにつながる。

Read More..

国際規格の一つ

女性

ISO22000は食品安全マネジメントシステムとも呼ばれている「食の安全」に関する国際規格です。ISOの規格のため、PDCAサイクルで運用されていきます。食の安全に対する消費者の関心が高まっている現在、注目を集めている規格でもあります。

Read More..

安全性を担保

サラリーマン

ISO22000は環境に関する国際基準です。店舗や工場をきれいにするなど見かけ上のことではなく、作業手順において安全性を高めるための施策を盛り込むことが要求項目です。準備期間は要しますが、サイクルを回すことで問題の発見はしやすくなります。

Read More..

信頼性を上げるためには

オフィス

ISO9001の狭義

ISO22000は最終消費者に安全な食品を提供するために食品に関わる一次生産から消費に至るまで食品安全を脅かすハザードを適切に管理するための仕組みを構築する目的で登場しています。ISO22000は、ISO9001である品質マネジメントシステムがあらゆる業種に適用可能な品質マネジメントであるのに対して狭義の意味を持ち、食品に特化したまた関連製品の安全を受け持っています。更にHACCPは食品管理における現場管理を主体にしたもので更に狭義の意味となっています。食品は一次生産から流通、加工、調理などを経て消費者のもとへ届けられます。食品の安全は偽装問題などからも重要視されており、ISO22000を取得する食品会社は増加しているのです。

様々な効果をもたらす

ISO22000を取得する事でのメリットは世間に対しての体裁だけではありません。顧客に安心を与え、信頼感が高まり、取引が円滑に進むことは最も重要なのですが、それに加えて、企業のイメージアップや知名度の向上も得ることができ、今後のビジネスチャンスに好影響を及ぼします。更に、自社の食品安全ハザードが明確化されることにより、効果的な食品安全の仕組みを導入する事ができるとともに、クレームや問い合わせなどに、迅速な対応と予防体制を築くことができるのです。また社員全員あてに食品安全に対する意識を植え付けるには、ISO22000の看板はとても有効であり、企業の方針として末端まで浸透させる効果も持っています。

大事な書類を処分する方法

企業には沢山の機密書類が存在しており、保管したままにしておくと溜まる一方になってしまいます。そのため、不要となったものは処分しなければなりません。しかし、機密書類を処分するにも大事な情報が外部に漏れては問題になるため、ISO14001を利用して上手く処分するとよいでしょう。